Cadetto.jpのロゴ画像

市民AEDがつないだ命を救え!

2014/01/16
今明秀(八戸市立市民病院副院長)
市民AEDがつないだ命を救え!の画像

 建設現場で突然男性が倒れた。顔色は黒く、呼吸がないことは一目瞭然だった。すぐに若い作業員がCPR(心肺蘇生法)を始め、別の者が急いで119をコール。そして、最近では重機をレンタルするとセットで付いてくるという、AED(自動体外式除細動器)を手にした。

著者プロフィール

今 明秀(八戸市立市民病院院長)●こん あきひで氏。1983年自治医科大学卒業。へき地診療を5年、外科を8年、外傷救急を6年修練。青森県ドクターヘリ スタッフブログ「劇的救命」(http://doctorheli.blog97.fc2.com/)を更新中。

連載の紹介

救急いばら道
八戸市立市民病院の院長であり、救命救急センター所長、臨床研修センター所長でもある今明秀氏が、ドクターヘリやドクターカーを擁する同病院救命救急センターでスタッフと日夜奮闘する様子を、克明にお伝えします。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ