先週に引き続き、梼原(ゆすはら)病院での地域医療研修リポート第2弾です。休日、高知市内に帰って研修医のみんなと話していると、必ずこう聞かれます。「何で必修は1カ月の地域医療研修を2カ月取ったの?」と。高知県の地域医療研修病院は、高知市内から最も近い嶺北中央病院でも、高速道路を使って車で45分ほどかかる、いわゆる田舎に位置しています。なので、多くの地域医療研修では病院の近くに丸々1カ月間滞在することになります。また、基幹型研修病院と比べ、専門性の高い治療が行われているわけではないので、必修とされている1カ月だけ地域医療研修を行う研修医がほとんどです。

地域医療研修を「2カ月」にした理由の画像