Cadetto.jpのロゴ画像

医系技官、会議室から地方行政の現場へ

2016/05/20
堀岡伸彦=元・山梨県福祉保健部参事
医系技官、会議室から地方行政の現場への画像

 皆様はじめまして。厚生労働省で働く医師の堀岡と申します。2005年卒なので、今年で卒後11年目です。役所に入ってからは9年目になります。実は、この3月まで、私の職場は山梨県庁にありました。「厚生労働省で働く」といいつつ、なぜ霞ヶ関でなく遠くにいたの?とお思いかもしれません。まず、その理由をお話しします。

著者プロフィール

卒後ほぼ10年以内の医系技官がリレー形式で連載。所属部署は、医療政策、食品安全、放射線健康管理(環境省出向中)、健康教育(文部科学省出向中)、県の保健政策(自治体出向中)など。

連載の紹介

若手医師のお役所奮闘記
厚生労働省で行政官として働く医師「医系技官」の若手がリレーで連載。医療現場を働きやすくしたい、医療の政策などに関わることで自分を成長させたい、政策が作られる現場を見てみたい、国際社会に貢献したい——などなど、様々な思いを抱えながら霞ヶ関で働く医師の悲喜こもごもを、若手目線で緩く綴っていきます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ