今回は、本コラムで最も強調したいこと、「イメージ論文は基本となるフォーマットを基に次々と投稿していこう」ということについてお話しします。どういう意味かといいますと、前回ご紹介したような、自分がイメージ論文を書くときのベースとなるひな型を作成しておき、応用するコツを身につけてイメージ論文をどんどん投稿しようということです。

あなたの論文のアクセプト率を7倍にする方法の画像