Cadetto.jpのロゴ画像

災害が起きたらどうする?(1)
災害対応で一緒に働くチームを知っていますか?

2020/07/30
花木奈央(大阪大学公衆衛生学教室)

 先日、熊本県をはじめとした九州各地や中部地方で、完遂や土砂災害などが発生しました。被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。皆さんの中には、こうした災害の被害に遭った経験をお持ちの方もいるかもしれません。遠くの被災地に災害支援チームとして派遣されるのは一部の人かもしれませんが、皆さんが働く地域で災害が起きたときには、いや応なく対応を迫られます。災害は、決して起きてほしくないことですが、起きてしまったときの負担を少しでも軽くできるよう、災害超急性期の病院対応を知っておきましょう。今回は、一緒に働くことになる各種医療チームに重点を置いて解説します。

著者プロフィール

EM Alliance●ER救急医の集まりとして2009年に発足。Web上での教育コンテンツの配信やメーリングリストでの情報交換、年2回のmeetingを 主な活動として、日本の救急医療や研修医の教育、研究活動に貢献することを目的としています。

連載の紹介

EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」
若手医師が知っておくと役立つ救急診療のコツを紹介するコラム。EM Allianceに所属するER医たちが、日頃の診療を行う上で実践しているちょっとした工夫やコツなどを紹介していきます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ