Cadetto.jpのロゴ画像

「舌圧子」使いになろう

2019/12/02
関根一朗(湘南鎌倉総合病院ER)
「舌圧子」使いになろうの画像

 卒後何年目であろうと、専門とする領域が何であろうと、「舌圧子」を見たことも、触れたこともないという医師はそうそういないだろう。今回は、そんな舌圧子の使い方について明日役に立つかもしれないトリビアを共有しよう。

 そもそもあなたは、よく見かけるディスポーザブルな木製舌圧子の添付文書を読んだことがあるだろうか? 一般医療機器である舌圧子にも、立派な添付文書が存在する。そして、添付文書の冒頭には禁忌が記載されている。舌圧子の禁忌!? それは「口腔、咽頭の検診以外の使用禁止」ならびに「再使用禁止」だ。なるほど、ならば救急外来で創傷に軟膏を塗る際に舌圧子をヘラ代わりに用いるのは禁忌ということか!? よかろう。では禁忌を踏まない舌圧子のトリビアとは……?

著者プロフィール

EM Alliance●ER救急医の集まりとして2009年に発足。Web上での教育コンテンツの配信やメーリングリストでの情報交換、年2回のmeetingを 主な活動として、日本の救急医療や研修医の教育、研究活動に貢献することを目的としています。

連載の紹介

EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」
若手医師が知っておくと役立つ救急診療のコツを紹介するコラム。EM Allianceに所属するER医たちが、日頃の診療を行う上で実践しているちょっとした工夫やコツなどを紹介していきます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ