Cadetto.jpのロゴ画像

「財布生検(wallet biopsy)」で分かること

2018/07/30
宮本 雄気(京都府立医科大学救急医療学教室)
「財布生検(wallet biopsy)」で分かることの画像

【現病歴】午前9時30分に路上で倒れているところを通行人に発見され救急要請。病着時間は午前10時。身元不明。手にはコンビニ弁当の入った袋が握りしめられていた。
【既往歴】不詳
【内服歴】不詳
【身体所見】Japan Coma Scale(JCS) 20、Glasgow Coma Scale(GCS) E2V4M5、心拍数100回/分、血圧160/100mmHg、SpO2 96%(室内気)、呼吸数20回/分、体温35.8℃
外表面上の明らかな外傷なし
瞳孔:右3mm、左3mm。対光反射は正常。
右上下肢の麻痺あるが従命不可能でそれ以上の神経診察は困難。
【検査所見】血糖値130mg/dL

著者プロフィール

EM Alliance●ER救急医の集まりとして2009年に発足。Web上での教育コンテンツの配信やメーリングリストでの情報交換、年2回のmeetingを 主な活動として、日本の救急医療や研修医の教育、研究活動に貢献することを目的としています。

連載の紹介

EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」
若手医師が知っておくと役立つ救急診療のコツを紹介するコラム。EM Allianceに所属するER医たちが、日頃の診療を行う上で実践しているちょっとした工夫やコツなどを紹介していきます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ