Cadetto.jpのロゴ画像

シフト勤務をうまく乗り切る生活・睡眠習慣

2018/06/04
舩越 拓(東京ベイ・浦安市川医療センター)
シフト勤務をうまく乗り切る生活・睡眠習慣の画像

 初期研修医のAくんは今月から救急科のローテート。救急科では夜も患者がやって来るため、時間帯を区切って診療の当番を決めて勤務する「シフト勤務」で働いています。シフト勤務の表を見せてもらうと平日に休みが数日あり、病院から離れられなかった前のローテートと比べて休みの時間が取れそうでウキウキしていました。

 しかし、いざ始まってみると休みはあるもののシフトで生活リズムが崩れるのは予想以上に大変。スタッフの先生はうまく過ごして休日もエンジョイしているようなのですが、一体どんなコツがあるのでしょうか。

著者プロフィール

EM Alliance●ER救急医の集まりとして2009年に発足。Web上での教育コンテンツの配信やメーリングリストでの情報交換、年2回のmeetingを 主な活動として、日本の救急医療や研修医の教育、研究活動に貢献することを目的としています。

連載の紹介

EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」
若手医師が知っておくと役立つ救急診療のコツを紹介するコラム。EM Allianceに所属するER医たちが、日頃の診療を行う上で実践しているちょっとした工夫やコツなどを紹介していきます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ