Cadetto.jpのロゴ画像

カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬

2017/12/14
後藤 縁(名古屋掖済会病院)

 救急外来の「コンビニ受診」が問題になって久しいですが、最近は本物の「コンビニ」にも薬局が併設されていたり、深夜までやっているドラッグストアがあったりで、比較的簡単に薬を手に入れることができるようになりました。とても便利ですが、一方で弊害も気になります。例えばいわゆる「感冒薬」のうち、「アセトアミノフェン」は侮ってはいけないものの代表です。入手しやすい様々な市販薬に含まれていますが、過剰摂取すれば命にかかわる肝不全を生じる恐れがあり、要注意です。

 今回は、「危ない市販薬」を取り上げます。

著者プロフィール

EM Alliance●ER救急医の集まりとして2009年に発足。Web上での教育コンテンツの配信やメーリングリストでの情報交換、年2回のmeetingを 主な活動として、日本の救急医療や研修医の教育、研究活動に貢献することを目的としています。

連載の紹介

EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」
若手医師が知っておくと役立つ救急診療のコツを紹介するコラム。EM Allianceに所属するER医たちが、日頃の診療を行う上で実践しているちょっとした工夫やコツなどを紹介していきます。
この連載が本になりました!
書籍『EM Allianceの 知っ得、納得! ER Tips』
好評発売中

 若手医師が知っておきたい救急診療のコツが満載。現場の救急医が遭遇した症例を取り上げながら、疾患や外傷への対応方法をはじめ、試してみたくなるちょっとした小技、マネジメントや災害時に役立つ工夫や知識を紹介します。本書のための書き下ろしも多数収録!(EM Alliance著、日経BP、3520円[税込])

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ