Cadetto.jpのロゴ画像

整形外科Q&Aシリーズ《6》
手指、足関節、橈骨遠位端の骨折はどう固定?

2019/05/22
AntaaQA

Question

<救急医>
骨折固定の方法について3つ質問です。固定はさまざまなものがありどうするのが良いのかかなり迷うことがあります。
アルフェンスシーネ固定ですが、掌側、背側、もしくはU字型の両側、どのように皆さま固定されてますか? fracture managementには背側で固定する図がついてたのですがgoogleで検索すると色んなものが出てきますのでお聞きしたいです。
足関節骨折の時もL字型のショートレッグ固定にすることが多いのですが、シュガートングのように内側外側をU字型のように固定することも見ます。両方してる整形外科の先生も見たことあります。いかがされてますか?
橈骨遠位端骨折ではシュガートング固定するのですが、double sugar tong固定なるものがfracture managementに載ってて驚きました。こちらも皆様どのように固定されてるかお聞きしたいです。

著者プロフィール

Antaa●あんたー。「つながる力で医療を支える」を合言葉に、医師による医師のための活動をしています。主に、医師同士のQAアプリ「AntaaQA」や医療者のためのスライド共有「AntaaSlide」を運営しています。

連載の紹介

AntaaQAピックアップ
「ガイドラインはこうだけど実際は?」「添付文書の副作用のうち、臨床で重要なものは?」――。医師の「知りたい」の解決を目指すAntaa。医師同士のQAアプリ「AntaaQA」の内容をご紹介します

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ