Cadetto.jpのロゴ画像

母子感染した小児HIV患者への告知法
ハーレム病院「ファミリーケア クリニック」からの報告

2012/10/31
鈴木麻也(米ニューヨーク ハーレム病院小児科レジデント)
母子感染した小児HIV患者への告知法の画像

 HIVやエイズと聞くと、どんなイメージを持ちますか?性行為による感染、麻薬中毒者の注射器の使い回しによる感染などを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、中には生まれた時からHIVに感染していている子供たちがいます。

連載の紹介

あめいろぐ便り
米国で学び、働く日本人医療従事者が広く情報発信するブログサイト「あめいろぐ」。その執筆メンバーがCadetto.jp読者向けにオリジナル記事を書き下ろします。日本からは見えにくい米国医療の姿を内側から伝えます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ