日経メディカルのロゴ画像

「妊娠しながらハーバード留学!」を終えて

2010/07/27
吉田穂波
「妊娠しながらハーバード留学!」を終えての画像

 卒業間近の頃、お腹が大きくなってきた私を見てハーバード公衆衛生大学院(HPSH)の友人たちは「How can you manage your life!?」と驚きの声を上げていました。そういう友人たちだって、途上国へフィールドワークに出かけたり、ホームレスの方々のサポートをしたり、臨床医と学生の二足のわらじを履いたりと、相当にバイタリティあふれています。それでも、3人の子供を抱え、さらに妊娠しながらMPHコースを修了するというのは、想像を越えた世界であったようです。

著者プロフィール

吉田穂波(ハーバード公衆衛生大学院リサーチフェロー)●よしだ ほなみ氏。1998年三重大卒後、聖路加国際病院産婦人科レジデント。01年名古屋大学大学院。ドイツ、英国、日本での医療機関勤務などを経て、08年ハーバード公衆衛生大学院。10年より現職。

連載の紹介

吉田穂波の「子育てしながらハーバード留学!」
米国ハーバード公衆衛生大学院で疫学の研究に従事する吉田穂波氏が、日米を往き来しながらの研究生活、子育て、臨床現場への思いなどを、女性医師として、産婦人科医として、4人の子の母親として、肌で感じたままにつづります。

この記事を読んでいる人におすすめ