日経メディカルのロゴ画像

確かに資金は不安だが…

2008/02/13

 聖路加病院昨年のベストレジデントに輝いた先生がボストンを訪ねてきた。まずNYの病院を見学し、ボストンのBrigham and Women's Hospitalを見学し、メディカルエリアのそのほかの施設の先生に会い、これからボルチモアに向かうとのことである。多くの人がボストンを訪れてくれるのはうれしい限りである。

著者プロフィール

内山 伸(ハーバード公衆衛生大学院生)●うちやま のぼる氏。1999年佐賀医大(現佐賀大学)卒後、1999〜2001年聖路加国際病院内科レジデント、2001年同チーフレジデント、2002年同病院呼吸器内科。2007年7月留学。

連載の紹介

内山 伸の「ハーバード留学日記」
2007年7月から1年間、米国ハーバード公衆衛生大学院(Harvard School of Public Health)に留学した内山氏。日々の授業の内容や米国の医療事情、ボストンでの生活を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ