日経メディカルのロゴ画像

データ解釈の難しさを実感中

2007/10/12

 統計学の講義で勉強中の回帰分析は、研究から得られた臨床データを基に、アウトカムを予測する式を求めるというものである。この回帰分析は医学以外の分野でも多く使われている。

著者プロフィール

内山 伸(ハーバード公衆衛生大学院生)●うちやま のぼる氏。1999年佐賀医大(現佐賀大学)卒後、1999〜2001年聖路加国際病院内科レジデント、2001年同チーフレジデント、2002年同病院呼吸器内科。2007年7月留学。

連載の紹介

内山 伸の「ハーバード留学日記」
2007年7月から1年間、米国ハーバード公衆衛生大学院(Harvard School of Public Health)に留学した内山氏。日々の授業の内容や米国の医療事情、ボストンでの生活を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ