日経メディカルのロゴ画像

ジャズを聴きながらコレステロールとPSAをチェック

2007/10/03

ジャズセッションの一角で採血検査。

 またまた、面白いものを発見してしまった。

 9月29日にボストン市内でBeanTown Jazz Festivalが開催された。基本的には入場料が必要なのだが、ストリートに設けられた3つのステージのセッションは、誰でも無料で聴くことができる。子どもから大人まで、多くの人で賑わっていた。

 面白いものはそのストリートの一角にあった。以前チャイナタウンで開催されたフェスティバルで無料の医療コンサルテーションを行っていたのを紹介したが、今回はコレステロールPSA(前立腺特異抗原)を無料でチェックするテントである。Boston Medical Centerが設置したテントで、その場で採血してコレステロールは5分で分かり、PSAは10日後に結果が郵送されてくる。

著者プロフィール

内山 伸(ハーバード公衆衛生大学院生)●うちやま のぼる氏。1999年佐賀医大(現佐賀大学)卒後、1999〜2001年聖路加国際病院内科レジデント、2001年同チーフレジデント、2002年同病院呼吸器内科。2007年7月留学。

連載の紹介

内山 伸の「ハーバード留学日記」
2007年7月から1年間、米国ハーバード公衆衛生大学院(Harvard School of Public Health)に留学した内山氏。日々の授業の内容や米国の医療事情、ボストンでの生活を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ