日経メディカルのロゴ画像

「I studied…」ではNEJMに受理されない

2007/08/03

 臨床疫学の講義では、基礎的な研究の勉強(コホート研究、症例対照研究など)のほか、外部から講師を呼んで行う講義がある。先日はNew England Journal of Medicine(NEJM)の編集者の一人であるLee先生の講義があり、良い論文・受理されやすい論文の書き方についての講義があった。彼は読者に興味を持たせるような論文でなくてはならないこと、アブストラクトの書き方や「I studied…」ではNEJMには受理されない、「We studied…」と書かなくてはならないこと、など講義してくれた。

著者プロフィール

内山 伸(ハーバード公衆衛生大学院生)●うちやま のぼる氏。1999年佐賀医大(現佐賀大学)卒後、1999〜2001年聖路加国際病院内科レジデント、2001年同チーフレジデント、2002年同病院呼吸器内科。2007年7月留学。

連載の紹介

内山 伸の「ハーバード留学日記」
2007年7月から1年間、米国ハーバード公衆衛生大学院(Harvard School of Public Health)に留学した内山氏。日々の授業の内容や米国の医療事情、ボストンでの生活を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ