日経メディカルのロゴ画像

講義の良さは「距離の近さ」と「一体感」

2007/07/11

 PCEは7月3日~26日、7月30日~8月17日の2コースに分かれており、この間に15単位取得する。1年目の学生は午前中のコースは必修が決められており、午後は1つ選択する。必修は「Introduction to Clinical Epidemiology」“「Statistical Principles in Medical Research」の2つで、午後の選択は「Decision Analysis in Clinical Research」を取ることとした。

著者プロフィール

内山 伸(ハーバード公衆衛生大学院生)●うちやま のぼる氏。1999年佐賀医大(現佐賀大学)卒後、1999〜2001年聖路加国際病院内科レジデント、2001年同チーフレジデント、2002年同病院呼吸器内科。2007年7月留学。

連載の紹介

内山 伸の「ハーバード留学日記」
2007年7月から1年間、米国ハーバード公衆衛生大学院(Harvard School of Public Health)に留学した内山氏。日々の授業の内容や米国の医療事情、ボストンでの生活を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ