日経メディカルのロゴ画像

いよいよ講義が始まった―最初の難関は?

2007/07/09

 現在私が勉強しているコースは「Program in Clinical Effectiveness(PCE)」というサマーコースである。このコースは医師を対象とし、臨床研究をやりたいと思っているが、統計学や臨床疫学についての知識をもっと勉強し、さらに臨床研究を遂行する力を向上したい、と考えている人を対象としている。学生(医師)の中には、既に何らかの臨床研究を立ち上げている人もいる。

著者プロフィール

内山 伸(ハーバード公衆衛生大学院生)●うちやま のぼる氏。1999年佐賀医大(現佐賀大学)卒後、1999〜2001年聖路加国際病院内科レジデント、2001年同チーフレジデント、2002年同病院呼吸器内科。2007年7月留学。

連載の紹介

内山 伸の「ハーバード留学日記」
2007年7月から1年間、米国ハーバード公衆衛生大学院(Harvard School of Public Health)に留学した内山氏。日々の授業の内容や米国の医療事情、ボストンでの生活を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ