日経メディカルのロゴ画像

一流の指揮者にカリスマ外科医の真髄を見た!

2013/02/20
手取屋岳夫

 2年ごとに開催されるブザンソン国際指揮コンクール、2011年に優勝したのは日本人の垣内悠希さんでした。彼はこのコンクールの第52回の優勝者です。日本人では第9回優勝の小澤征爾さんが有名ですが、実は小澤さんを皮切りに女性の松尾さんを含む6人の優勝者がいて、佐渡さんのように複数回の最高位を含めると8人が獲得しています。

著者プロフィール

手取屋岳夫●てどりや たけお氏。1987年金沢大医学部卒。92年同大大学院卒。95年ドイツベルリン心臓センター。00年シドニーセントビンセント病院心臓肺移植ユニット。02年昭和大横浜市北部病院循環器センター助教授。04年同大胸部心臓血管外科主任教授。12年上尾中央総合病院心臓血管外科。

連載の紹介

手取屋岳夫の「外科道日誌」
気付けば四半世紀も心臓外科をやってしまった!大学教授をクビになった一人の心臓外科医として、成熟しきっていない社会人として、これからの日本の医療を担う人たちへチョロッとしたメッセージを送ります!

この記事を読んでいる人におすすめ