日経メディカルのロゴ画像

医療界にも忍び寄る「思考停止社会」

2011/01/21

 元東京地方検察庁検事で名城大学教授(コンプライアンス研究センター長)の郷原信朗先生のいくつかある著書の中に、『思考停止社会』(講談社現代新書)があります。今の社会、特に日本においていかに“思考停止”がはびこっているか、この本を読むとよく理解できます。

連載の紹介

昭和大元教授「手取屋岳夫の独り言」
「最近の日本の医療って、ちょっとおかしくない?」…と愚痴は出るものの、医師という仕事はやっぱり素晴らしい!一外科医として、大学教授として、教育者として感じた喜び・憤り・疑問などを、時に熱く、時には軽〜く、語ります。

この記事を読んでいる人におすすめ