日経メディカルのロゴ画像

田辺三菱試験データ改ざん事件に見る組織の“遺伝子”

2010/04/20

 4月13日、厚生労働省は、遺伝子組み換え人血清アルブミン製剤「メドウェイ注」の承認申請に必要な試験データを改ざんしていたとして、薬事法に基づき、田辺三菱製薬の子会社「バイファ」を4月14日から30日間の業務停止処分に、親会社の田辺三菱製薬を管理・監督が不十分であったとして4月17日から25日間の一部業務停止処分としました。

著者プロフィール

竹中郁夫(もなみ法律事務所)●たけなか いくお氏。医師と弁護士双方の視点から、医療訴訟に取り組む。京大法学部、信州大医学部を卒業。1986年に診療所を開設後、97年に札幌市でもなみ法律事務所を開設。

連載の紹介

竹中郁夫の「時流を読む」
医療のリスクマネジメントを考えるには、医療制度などの変化に加え、その背景にある時代の流れを読むことも重要。医師であり弁護士の竹中氏が、医療問題に関する双方向的な意見交換の場としてブログをつづります。

この記事を読んでいる人におすすめ