日経メディカルのロゴ画像

ギョーザ事件と四川大地震と漢方薬

2008/05/30

 ある日のお昼過ぎ、漢方薬メーカーの担当者と最近の漢方事情についてお話しました。 まずは、ギョーザ事件です。漢方薬は生薬をベースにして製造される一種の食品ですから、食品汚染事件は漢方愛用者にも影響を与えたに違いないと考えました。「会社の方に安全性についての照会など増えたんじゃないですか?」とのわが質問に、赴任挨拶にやってきたこのMR氏は、「先生方からも、患者様方からも強い心配の声はありませんでしたが、会社の方ではやはり当然不安の思いが高まってしかるべきと考え、このようなパンフレットをいつも持ち歩いています」とのお答えでした。

著者プロフィール

竹中郁夫(もなみ法律事務所)●たけなか いくお氏。医師と弁護士双方の視点から、医療訴訟に取り組む。京大法学部、信州大医学部を卒業。1986年に診療所を開設後、97年に札幌市でもなみ法律事務所を開設。

連載の紹介

竹中郁夫の「時流を読む」
医療のリスクマネジメントを考えるには、医療制度などの変化に加え、その背景にある時代の流れを読むことも重要。医師であり弁護士の竹中氏が、医療問題に関する双方向的な意見交換の場としてブログをつづります。

この記事を読んでいる人におすすめ