日経メディカルのロゴ画像

安倍新政権の医療政策を読む

2006/10/06

 小泉純一郎氏が退陣し、安倍晋三氏が第90代首相に選出されました。今回は安倍新政権で医療政策はどうなるのか読みたいと思います。小泉政権から安倍新政権へといっても、9月25日に再確認された自民公明連立政権の基本合意が、従前の流れである構造改革路線の維持推進による財政再建、少子高齢化などの社会変化に対応した政策や環境整備にある以上、それほどドラスティックな変化が見られるとは思えません。

著者プロフィール

竹中郁夫(もなみ法律事務所)●たけなか いくお氏。医師と弁護士双方の視点から、医療訴訟に取り組む。京大法学部、信州大医学部を卒業。1986年に診療所を開設後、97年に札幌市でもなみ法律事務所を開設。

連載の紹介

竹中郁夫の「時流を読む」
医療のリスクマネジメントを考えるには、医療制度などの変化に加え、その背景にある時代の流れを読むことも重要。医師であり弁護士の竹中氏が、医療問題に関する双方向的な意見交換の場としてブログをつづります。

この記事を読んでいる人におすすめ