日経メディカルのロゴ画像

iPhoneが僕らを軽くする

2010/11/04
遠矢純一郎、片山智栄(桜新町アーバンクリニック)
iPhoneが僕らを軽くするの画像

 在宅医療を実践する医師にとって越えなければならないハードルの1つに、「患者からのコールに、24時間365日応える」ことがあります。これはとても難しいことで、24時間体制を維持するには勤務する医師のライフスタイルを大きく制限しないとならない場合もあります。このことが重くのしかかり、在宅医療に踏み出すことを躊躇する人も多いでしょう。

連載の紹介

在宅医療にiPhoneを!
在宅医療では、スタッフや患者の間の情報共有や、ITを用いた業務の効率化がとても重要。それを米Apple社スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を駆使し、スムーズなシステム構築を目指す様子をお伝えします。

この記事を読んでいる人におすすめ