日経メディカルのロゴ画像

新人採用で“見る目がある”院長のヒミツ

2014/07/31

 私はときどき職場であるAクリニックの同年代のスタッフたちと食事に行きます。職場の情報を共有したり、たまには愚痴をこぼしたり、仕事以外の昔話や趣味の話にも花が咲きます。バブル時代の頃に田舎の大学生だった私とは違い、都会でOLとして華やかな生活を送っていた彼女たちの話は、今聞いてもかなり面白いです(本当にアッシー君やミツグ君といったものがあったのですね!)。そんな彼女たちと一緒にいると、私も無理に若作りする必要はなく、気のおけない同年代っていいなぁ…としみじみ思います。そんな彼女たちと話していて、いつも感嘆するのは仕事に対する意識の高さです。

著者プロフィール

さかい あい(ペンネーム)●アラフォー、独身の女性フリー眼科医。関西在住。十数年の病院勤務後、一身上の都合でフリーに転身、町の眼科クリニックに勤務。仕事は結構忙しいが、オン/オフはっきりした生活をエンジョイ中。

連載の紹介

さかいあいの「今日はどないしはったん?」
関西在住の女性フリー眼科医、さかいあい氏によるエッセイ。日々の診療や患者さんのこと、趣味や楽しみ、気になる事件など、話題てんこ盛りです。ブログタイトルは、さかい氏が診察を始めるときの決まり文句。

この記事を読んでいる人におすすめ