日経メディカルのロゴ画像

子供の頃の夢は何でしたか?

2013/04/11

私は毎朝、NHKの朝ドラを見ています。先日も、朝ごはんを食べながら何気なく出演者のクレジットを眺めていて、ふと箸が止まりました。見覚えのある名前を見つけたのです。それは高校時代の同級生の名前でした。ドラマに出てきたその人はほとんどセリフもない端役で、遠目のアングルだったので顔を確かめることもできませんでした。気になって後でインターネットで検索すると、やはりあの彼女だと分かりました。

高校卒業後は、同窓会で一度会ったきりですが、私は今でも高校時代に彼女と話したときのことが忘れられません。柴田恭平さんの大ファンで、大学に入ったら劇団に入ってお芝居がやりたいと熱く語っていました。その時はただ「へえ~」と思って聞いていたのですが、大学生になると彼女が関西ローカルの番組に女子大生アシスタントとして出演しているとか、仕事を辞めて劇団に入ったという話を風の便りで聞くようになりました。その後は消息を知らずにいたのですが、今も彼女が元気に好きなことを続けているんだなぁ…と嬉しくなりました。

著者プロフィール

さかい あい(ペンネーム)●アラフォー、独身の女性フリー眼科医。関西在住。十数年の病院勤務後、一身上の都合でフリーに転身、町の眼科クリニックに勤務。仕事は結構忙しいが、オン/オフはっきりした生活をエンジョイ中。

連載の紹介

さかいあいの「今日はどないしはったん?」
関西在住の女性フリー眼科医、さかいあい氏によるエッセイ。日々の診療や患者さんのこと、趣味や楽しみ、気になる事件など、話題てんこ盛りです。ブログタイトルは、さかい氏が診察を始めるときの決まり文句。

この記事を読んでいる人におすすめ