日経メディカルのロゴ画像

診療所勤めを始めてから激減したもの、それは…

2012/04/26

診療所勤めを始めてから、顕著に減ったものがあります。それは「歩数」です。
病院に勤めていた頃は、通勤時はもちろん、院内でも病棟やオペ室、医局への移動などで、知らない間に結構歩いていたようです。今は、自宅から診療所まで車通勤しており、いったん出勤するとほとんど机の前から動きません。トイレも、せいぜい30歩もあればたどりついてしまいます。

著者プロフィール

さかい あい(ペンネーム)●アラフォー、独身の女性フリー眼科医。関西在住。十数年の病院勤務後、一身上の都合でフリーに転身、町の眼科クリニックに勤務。仕事は結構忙しいが、オン/オフはっきりした生活をエンジョイ中。

連載の紹介

さかいあいの「今日はどないしはったん?」
関西在住の女性フリー眼科医、さかいあい氏によるエッセイ。日々の診療や患者さんのこと、趣味や楽しみ、気になる事件など、話題てんこ盛りです。ブログタイトルは、さかい氏が診察を始めるときの決まり文句。

この記事を読んでいる人におすすめ