日経メディカルのロゴ画像

院長いわく「僕、女性スタッフに嫌われたくないんですぅ」

2011/09/30

「先生、ちょっと院長室まで」

突然、院長がクリニックに姿を現しました。
金曜は私が一人で診察することになっており、院長は滅多に出勤しません。

「ちょっと近くまで来たもんだから」などと、訳の分からないことを言いながら、
受付や診察室をじ~っと見つめたり、検査室をウロウロしたりしていた院長。
午前の診察が終わったのを見計らって、私を呼び出しました。

あ~ぁ。私、何かやらかしちゃったかな~。
業務上の申し送りは診察室で簡単に行うことが多いので、わざわざ院長室に呼びだされると、職員室に行かねばならない中学生のような気持ちに(いまだに)なります。

「…お呼びでしょうか?」
恐る恐る院長室に入った私に、院長がしたのはこんな話でした。

著者プロフィール

さかい あい(ペンネーム)●アラフォー、独身の女性フリー眼科医。関西在住。十数年の病院勤務後、一身上の都合でフリーに転身、町の眼科クリニックに勤務。仕事は結構忙しいが、オン/オフはっきりした生活をエンジョイ中。

連載の紹介

さかいあいの「今日はどないしはったん?」
関西在住の女性フリー眼科医、さかいあい氏によるエッセイ。日々の診療や患者さんのこと、趣味や楽しみ、気になる事件など、話題てんこ盛りです。ブログタイトルは、さかい氏が診察を始めるときの決まり文句。

この記事を読んでいる人におすすめ