日経メディカルのロゴ画像

糖尿病なら忘れてはいけない災害対策6カ条

2019/11/12
緒方さやか
糖尿病なら忘れてはいけない災害対策6カ条の画像

 最近、カリフォルニア州で山火事が相次いでいる。まさに、地球温暖化の影響を目に見える形で経験しているわけだ。昨年85人の死者を出した、同州北部の街パラダイスでの火事の原因は、電気会社PG&Eの機械のメンテナンス不足による発火だった。

 今年10月もひどい火事続きの月だった。日照りと干ばつで大地が乾ききっている上、昨年の火事と同様、古い電線や機械が未だに修理されていないため、各地で火事が発生する危険性がある。

著者プロフィール

緒方さやか(婦人科・成人科NP)●おがた さやか氏。親の転勤で米国東海岸で育つ。2006年米国イェール大学看護大学院婦人科・成人科ナースプラクティショナー学科卒。現在、カリフォルニア州にあるカイザー病院の内分泌科で糖尿病の外来診察を行っている。

連載の紹介

緒方さやかの「米国NPの診察日記」
日本でも、ナースプラクティショナー(NP)導入に関する議論が始まった。NPとは何か?その仕事内容は?米国で現役NPとして働く緒方氏が、日常診療のエピソードなどを交えながら、NPの本当の姿を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ