「医師は労働者ではない」「医師に労務管理など必要ない」――。そんな考え方を180度転換しなければならない時期を迎えています。3月に詳細が固まる「医師の働き方改革」は、病院の経営層に時間外労働削減の努力を迫り、医療機能の再編を促す可能性があります。今すぐ実行すべき項目も少なくありません。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、3月号のリポート「どうなる? 医師の働き方改革」で、議論が大詰めを迎えた厚生労働省の検討会の最新動向を紹介しました。

医療現場に激震! 医師の働き方改革の画像

ログインして全文を読む