高齢化を背景に、病院や介護施設にとって歯科との連携がますます重要になっています。外部の歯科医療機関から専門的な口腔ケアを受ければ、患者の入院期間の短縮や入所者の肺炎予防にもつながります。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、2月号の特集「医科・歯科・介護連携 始めるなら今!」で、歯科医療機関との連携により、入院患者や入所者に質の高い口腔ケアを提供している先進的な病院・介護施設を紹介しました。

外部の歯科と連携したら在院日数が大幅短縮!の画像

ログインして全文を読む