病院が直面する経営課題に、トップ1人で対応する時代は終わりました。求められるのは、事務職総出で臨む体制。単純な事務作業から脱却し、創意工夫を凝らして問題解決を図る職員を育てることが不可欠です。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、1月号の特集「デキる事務職員の育て方 病院経営難時代の必須対策」で、医師や看護師から頼りにされる事務職員を独自に育成している先進病院を紹介しました。

医師が頼れる「デキる事務職員」はこう育てるの画像

ログインして全文を読む