日経メディカルのロゴ画像

医療現場の「働き方改革」、先行組の取り組み
「誕生日休暇」「子の行事休暇」導入の成果は?

2018/11/16
「誕生日休暇」「子の行事休暇」導入の成果は?の画像

 2019年4月以降、「働き方改革関連法」が順次施行されます。年次有給休暇を年10日以上付与される労働者の場合、有休を5日以上消化させることを使用者に義務化。さらに残業時間の上限として「単月100時間」「連続する2~6カ月の平均80時間」などの要件が設けられます。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、11月号の特集「施行まで5カ月切る! 働き方改革関連法、どう対応?」で、来年4月までに最低限すべきことを整理するとともに、有休取得率アップや残業時間削減を実現している医療・介護現場の取り組みをリポートしました。

連載の紹介

日経ヘルスケアon the web
医療と介護の経営専門誌「日経ヘルスケア」は、行政動向に関する深い分析と徹底した現場取材を通じ、厳しい環境下で勝ち抜くためのマネジメント情報を提供しています。創刊は1989年。専門記者の手による記事は、開業医や病院長の先生方など2万人近い読者に支持していただいています。このブログでは、話題の経営トピックスを盛り込んだ最新号の内容を、ちょっとだけですがご紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ