2018年度介護保険制度改正で創設された「介護医療院」への移行が始まりました。療養病床を持つ医療機関は、地域ニーズに応じた病棟機能の再編に動き出しています。医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、8月号の特集「療養病床 再編の幕開け」で、介護医療院をいち早く開設した療養型の医療機関がどのような戦略に基づいて移行を決めたのかをリポートしました。

病院の「介護医療院」転換に予想外の傾向!の画像

ログインして全文を読む