日経メディカルのロゴ画像

10対1病床→7対1病床、療養病床→地域包括ケア病床…
まさに下剋上! “川下”病院の大逆襲

2016/02/19
まさに下剋上! “川下”病院の大逆襲の画像

 国は2025年に向けて急性期・慢性期病床の絞り込みを進めています。しかし、それとは逆に“川下”にいる医療機関が“川上”の方向へと病床機能を高める「下剋上」の動きが出てきました。 医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』は、2月号の特集「在宅復帰時代の下剋上」で、「川下から川上へ」病床機能を転換した医療機関のケースや、病棟運営の工夫のポイントを紹介しました。

連載の紹介

日経ヘルスケアon the web
医療と介護の経営専門誌「日経ヘルスケア」は、行政動向に関する深い分析と徹底した現場取材を通じ、厳しい環境下で勝ち抜くためのマネジメント情報を提供しています。創刊は1989年。専門記者の手による記事は、開業医や病院長の先生方など2万人近い読者に支持していただいています。このブログでは、話題の経営トピックスを盛り込んだ最新号の内容を、ちょっとだけですがご紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ