日経メディカルのロゴ画像

たとえ治すことができなくても…

2012/12/14
たとえ治すことができなくても…の画像

 「もっと早くこちらにうかがえば良かったわ」。帰り際の患者さんにそう言われて、いつもの私なら「お役に立てて良かったです!」とにっこりするのですが、今回はなんとなく曖昧な微笑を浮かべてお見送りしてしまいました。というのは、悪くなることはあってもこれ以上の視力回復は見込めないので、身体障害認定を受けてロービジョンケアをおすすめする、という診察内容だったからです。

著者プロフィール

目黒瞳●めぐろ ひとみ。生まれ育った地元で、2008年に眼科を開業。2009年9月までNMOで「診療所開業奮戦記」を執筆した。おじちゃん・おばちゃんに愛される“町の目医者”を目指して修行中。

連載の紹介

目黒瞳の「オンナ開業医よしなしごと」
眼科医として、女医として、そして新米開業医として、日々の診療に奮闘する目黒瞳(ペンネーム)が、毎日の出来事や世の中の事件について、心にうつりゆく“よしなしごと”を綴ります。

この記事を読んでいる人におすすめ