1960年代までは、例えば東京における東大へのエリートコースと言えば、番町小学校→麹町中学→都立日比谷高校→東大などと言われ、東大を頂点とし小学校までの上から一直線に下るヒエラルキーが確立していました。

大手予備校の模試や民間テストは信用できる?の画像

ログインして全文を読む