今年の私立医学部の補欠繰り上げ合格は、昨年に比べ、トップ層、東京の新御三家と言われる慈恵医大、順天堂大、日本医科大のうち、慈恵医大の補欠が例年になく回ってきにくかったようです。これまでなら楽に繰り上げ合格できる補欠番号130番台で満を持して待っていた弊塾の生徒の手元にはついぞ合格通知が来ませんでした(もちろん、他大学の結果は全勝でしたから、さほどショックではありませんでしたが)。

今年の入試事情と医学部に「受かる」ための授業の画像

ログインして全文を読む