日経メディカルのロゴ画像

医療事故報道におびえる管理者

2015/08/11
池田正行
医療事故報道におびえる管理者の画像

 「いよいよ事業者に直接取材を敢行しようかと考えていたところ、上司が私に告げた。『それ、サツに情報を渡せ。サツに事件としてやらせろ』。取材で得た情報を警察に提供し、刑事事件として捜査してもらう。その代わり、捜査着手の際は優先的に教えてもらえるから、スクープとして記事を書くことができる。そんな理屈だった」(高田昌幸著『真実~新聞が警察に跪いた日~』角川書店)

著者プロフィール

池田正行(高松少年鑑別所 法務技官・矯正医官)●いけだまさゆき氏。1982年東京医科歯科大学卒。国立精神・神経センター神経研究所、英グラスゴー大ウェルカム研究所、PMDA(医薬品医療機器総合機構)などを経て、13年4月より現職。

連載の紹介

池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」
神経内科医を表看板としつつも、基礎研究、総合内科医、病理解剖医、PMDA審査員などさまざまな角度から医療に接してきた「マッシー池田」氏。そんな池田氏が、物事の見え方は見る角度で変わることを示していきます。

この記事を読んでいる人におすすめ