日経メディカルのロゴ画像

化学物質過敏症(MCS)に関する一考察

2007/10/11

 最初に断っておくが、私は化学物質にかかわるアレルギー、粘膜障害などの臓器障害を否定しているのではない。ただ、化学物質過敏症(Multiple chemical sensitivities:MCS)なる疾患概念の存在に関してかねがね疑問を感じており、そして、背後を取り巻くものに対して疑念を持っているのである。

著者プロフィール

牧瀬洋一(牧瀬内科クリニック院長)●まきせ よういち氏。1984年鹿児島大卒後、同大第一内科入局。大隅鹿屋病院などを経て、95年牧瀬内科クリニック(鹿児島県大崎町)開業。98年に有床診化(19床)。

連載の紹介

牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」
内科開業医として、呼吸器を中心に地域の患者を幅広く診察している牧瀬氏。JAMA、Lancet、NEJM、BMJをはじめ、主要論文誌をインターネットで読むのが日課。興味を引かれた論文を、牧瀬氏が紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ