日経メディカルのロゴ画像

○○は寿命を○年縮める

2007/06/19

 「寿命が短くなる」と話せば、治療へのモチベーションアップになるか、それとも落ち込むだろうか。こういったデータを患者への啓発に使うにもそれなりの技術が必要なのだろう。

◆Associations of Diabetes Mellitus With Total Life Expectancy and Life Expectancy With and Without Cardiovascular Disease.Arch Intern Med.2007;167:1145-1151.

Framingham Heart Studyのデータ
糖尿病を有すると、
 CVD(心血管疾患)リスク:ハザード比 女性2.5歳、男性2.4歳
 CVDを有する際の死亡リスク:ハザード比 女性2.2歳、男性1.7歳

 50歳以上の糖尿病男女は非糖尿病の患者より、男性では7.5歳(95%信頼区間5.5~9.5歳)、女性では8.2歳(95%信頼区間6.1~10.4歳)寿命が短い。CVDがない場合の平均余命の相違は、7.8歳、8.4歳。

著者プロフィール

牧瀬洋一(牧瀬内科クリニック院長)●まきせ よういち氏。1984年鹿児島大卒後、同大第一内科入局。大隅鹿屋病院などを経て、95年牧瀬内科クリニック(鹿児島県大崎町)開業。98年に有床診化(19床)。

連載の紹介

牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」
内科開業医として、呼吸器を中心に地域の患者を幅広く診察している牧瀬氏。JAMA、Lancet、NEJM、BMJをはじめ、主要論文誌をインターネットで読むのが日課。興味を引かれた論文を、牧瀬氏が紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ