日経メディカルのロゴ画像

心血管疾患とCKDとの関係は?

2007/06/15

 CKD(chronic kidney disease;慢性腎臓病)については、「Definition and classification of chronic kidney disease: A position statement from Kidney Disease: Improving Global Outcomes (KDIGO)」(Kidney International.2005;67:2089-2100.)をご参考に。

 その定義は、以下のようになる。

http://www.nature.com/ki/journal/v67/n6/fig_tab/4495286t3.html#figure-title
腎臓の構造的・機能的異常と定義される腎障害が3カ月以上継続し、GFR(糸球体濾過量)減少の有無を問わないが、GFR低下が生じ、以下の所見のいずれかがある。
  病理的異常
   もしくは
  腎障害のマーカー;血液・尿・画像診断の異常を含む
GFR <60 mL/min/1.73m2(3カ月腎障害の有無を問わない)

著者プロフィール

牧瀬洋一(牧瀬内科クリニック院長)●まきせ よういち氏。1984年鹿児島大卒後、同大第一内科入局。大隅鹿屋病院などを経て、95年牧瀬内科クリニック(鹿児島県大崎町)開業。98年に有床診化(19床)。

連載の紹介

牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」
内科開業医として、呼吸器を中心に地域の患者を幅広く診察している牧瀬氏。JAMA、Lancet、NEJM、BMJをはじめ、主要論文誌をインターネットで読むのが日課。興味を引かれた論文を、牧瀬氏が紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ