日経メディカルのロゴ画像

『剣のみ込み』大道芸とその副作用

2006/12/26

 British Medical Journalの年末恒例のおふざけ論文か?大道芸になると思うが、剣のみ込み師たちについての論文があった。確かに、医学的に見てなぜあんなことができるのか、という疑問には答えてくれる?剣のみ込み師たちは仕事が危険であるのは承知しているわけで、「Sword Swallowers' Association International」は少なくとも2cm幅で、38cmの長さの、伸縮自在でない、硬い鉄の剣をのみ込むことができる人について入会を認めている。

著者プロフィール

牧瀬洋一(牧瀬内科クリニック院長)●まきせ よういち氏。1984年鹿児島大卒後、同大第一内科入局。大隅鹿屋病院などを経て、95年牧瀬内科クリニック(鹿児島県大崎町)開業。98年に有床診化(19床)。

連載の紹介

牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」
内科開業医として、呼吸器を中心に地域の患者を幅広く診察している牧瀬氏。JAMA、Lancet、NEJM、BMJをはじめ、主要論文誌をインターネットで読むのが日課。興味を引かれた論文を、牧瀬氏が紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ