日経メディカルのロゴ画像

患者の要求は医師のサブスペシャリティーにまで

2014/03/28
大西洋一
患者の要求は医師のサブスペシャリティーにまでの画像

 私がシンガポールに赴任した2001年当時、シンガポールには約2万5000人の在留邦人がおり、日本人向けクリニックはまだ3軒だけでした。当時、日本人医師は全部で13人前後の登録がありましたが、そのほとんどが内科医で、当然ながら患者から医師の専門を問われることはありませんでした。「そちらでは日本人医師の診察を受けられるでしょうか?」といったものがほとんどでした。それから10年以上が経過した今、シンガポールには7軒の日本人向けクリニックが存在し、計30人の日本人医師が診療に当たっています。

著者プロフィール

大西 洋一

ラッフルズジャパニーズクリニック院長

1992年に千葉大を卒業し、同大呼吸器内科に所属。2001年より2年間、シンガポール日本人会診療所にて在星邦人の診療に当たる。03年、ラッフルズホスピタルと共同でラッフルズジャパニーズクリニックを設立。10年には上海にもジャパニーズクリニックを開院。現在はシンガポールに家族を残して上海へ単身赴任し、診療を行う日々。目標は日本にラッフルズ病院を作ること。得意なことはネゴシエーション、苦手なことは英会話。

この記事を読んでいる人におすすめ