日経メディカルのロゴ画像

シンガポールで経験した“常識外”の症例(その1)
日本人医師には想定外だった、乳児の軟便の原因

2013/01/21
大西洋一

 日本での診療の常識にとらわれていると、なかなか診断をつけられない。私がシンガポールで経験した、そんな興味深い症例について、今回はお話ししたいと思います。

著者プロフィール

大西 洋一

ラッフルズジャパニーズクリニック院長

1992年に千葉大を卒業し、同大呼吸器内科に所属。2001年より2年間、シンガポール日本人会診療所にて在星邦人の診療に当たる。03年、ラッフルズホスピタルと共同でラッフルズジャパニーズクリニックを設立。10年には上海にもジャパニーズクリニックを開院。現在はシンガポールに家族を残して上海へ単身赴任し、診療を行う日々。目標は日本にラッフルズ病院を作ること。得意なことはネゴシエーション、苦手なことは英会話。

この記事を読んでいる人におすすめ