日経メディカルのロゴ画像

カナダの難民医療の中で遭遇した奇跡

2010/05/17
堀越裕歩

 あるアフリカの国から、カナダへ移住して来た難民女性の話です。彼女には相思相愛の男性がいましたが、親同士の決めた結婚により引き離されてしまいました。地位と名誉のある夫でしたが、家庭内暴力がひどく、彼女は家から逃げ出しました。

著者プロフィール

堀越 裕歩

トロント小児病院 小児科感染症部門・クリニカルフェロー

2001年昭和大学医学部卒業。沖縄県立中部病院(インターン、小児科レジデント)、カンボジアの小児病院で医療ボランティア、国立成育医療センターの総合診療部等を経て、2008年7月より現職。東南アジアにおける小児国際医療協力・研究、新潟県中越地震の際の緊急支援などに従事。趣味は、スノーボード、野球とサッカー観戦。トロントでもフットサルで活躍中。

この記事を読んでいる人におすすめ