日経メディカルのロゴ画像

step by step! アメリカ医師免許取得への道のり

2010/01/18
高橋孝志

 アメリカで医師になるためには基本的に、4年制大学を卒業した後、大学院的な位置付けにあるメディカルスクールに4年間通う必要があります。さらに病院での臨床研修が続き、これを終えた時点で、初めて「一人前の医師」として世間で通用するライセンスが交付されます。この長い道のりの間には、いくつもの国家試験が用意されています。

著者プロフィール

高橋 孝志

ミネソタ大学放射線科研修医

ワシントン州ワシントン大学で電気工学科学士および修士を取得。2008年にウィスコンシン医科大学を卒業後、ミネソタ州Hennepin County MedicalCenterにて、スーパーローテーション方式である Transitional Yearインターンとして勤務。2009年7月より現職。

この記事を読んでいる人におすすめ