日経メディカルのロゴ画像

多国籍の診療環境で「ガイドライン」を使い倒す

2020/02/24
友成暁子(ParkwayHealth 消化器内科)

写真1 わが家の前の紅葉
奥にはもみじの紅色が見えていて、日本にいるような気分になります。

 こんにちは、上海の友成暁子です。しばらく前まで、上海は紅葉が終わりかけの時季でした。自宅の前の道にも黄色やオレンジ色の銀杏の葉がたくさん落ちていました(写真1)。

 上海には街路樹が非常に多く、最も多いのはプラタナスです。プラタナス以外も含めて、ほとんどの街路樹は秋に落葉するようなのですが、路上の落ち葉は常に清掃員がほうきで掃いてくれています(写真2)。ここに写っている清掃員の方は、街路樹を切った後の枝で作ったほうきを使っているそうです(写真3)。エコですね。

著者プロフィール

友成 暁子

ParkwayHealth消化器内科

2007年千葉大学卒業。亀田総合病院で卒後臨床研修後、同院消化器内科、手稲渓仁会病院消化器内科を経て現職。臨床の傍ら、医学書・医学論文の執筆、製薬会社関連の医学系翻訳なども手がける。幼少期を英国統治下の香港、米国メリーランド州で過ごした。勤務地・居住地の上海で出産も経験し、現在は2児の母。インターナショナルホスピタルの手術センター長である医師の夫と共に、育児、仕事、すぐに壊れる家電に対して日々奮闘中。

この記事を読んでいる人におすすめ