今回が最後の挑戦状となります。ちょっと変化球かもしれませんが、英語圏のGP(general practitioner)になったつもりで考えてみてください。

新プロジェクト志願も健診で黄色信号、主治医の判断は?の画像

ログインして全文を読む