日経メディカルのロゴ画像

アメリカ救急医療の明と暗

2010/02/17
日比野誠恵
アメリカ救急医療の明と暗の画像

 今回は、少しシリアスな話題です。アメリカで救急医として働いている私が感じる、アメリカ救急医療の「明=よい部分」と「暗=悪い部分」についてお話ししたいと思います。日本ではあまり経験しないようなケースを5つ紹介しますが、よくよく考えてみると、明暗が表裏一体になっていることもあるようです。

著者プロフィール

日比野 誠恵

ミネソタ大学ミネソタ大学病院救急医学部准教授

1986年北里大学医学部卒。横須賀米海軍病院、セントジュウド小児研究病院、ピッツバーグ大学病院、ミネソタ大学病院を経て、1997年より現職。趣味はホッケー、ダンス、旅行など。

この記事を読んでいる人におすすめ